学生時代と比べて就職してから男女の出会いだけでなく、仕事関係以外の人と新たに友達になる機会が少なくなったと感じることが多いと思います。なかなか新たなつながりを自分から作ることは難しいので、社会人サークルに所属してみてはいかがでしょうか。社会人サークルは趣味を通じたサークルがあったり、地域を限定したサークルがあったりと様々なサークルがあります。インターネットで地域や趣味を指定して社会人サークルを検索するだけで多く見つけることもできますし、SNSでもたくさん見つけることができます。インターネット上だけの繋がりだけでなく、実際に同じ趣味をおこなったり、飲み会を開催したりということであれば地域を限定したサークルを探してみるといいと思います。一般的にサークルには主催者がいますが、分け隔てなく参加をすすめてくれる主催者であれば良いサークルであるといえます。


サークルに参加できたら、気軽に何度かイベントに参加してみてください。最初は居心地はよくないかもしれませんが、何度か参加することによって仲間が増えていき、居心地がよくなってくることでしょう。ただし、社会人のため生活や仕事に負担がかかるような参加をしないようにしてください。ほとんど全員良識のある社会人ですので、無理な勧めはしてこないと思いますが、自分でも責任をもった行動をするようにしてください。社会人サークルと名乗ってはいても年会費をとっていたり、明らかに出会いを前面に押し出しているところは営利目的の団体であることもありますので注意してください。参加費用しか金額がかからないことが確認できれば問題ありません。また主催者が参加者にいろいろな条件をつけて限定し、自分の気にいった人しか参加させないようなサークルは主催者のための社会人サークルになってしまうので、一般参加者は楽しむことができないかもしれません。ひとつのサークルに固着せずに居心地が悪ければ、他のサークルを探しても良いでしょう。仕事の仲間は同じ感覚を持つ人が多く、業務をすすめる上ではやりやすいと思いますが、新鮮な考え方がなかなか生まれてきません。


一方社会人サークルであれば業種も年齢層も様々な人が所属していることが多いので、自分では想像もつかない考え方や生き方をしているひともたくさんいます。人脈はいくらあっても無駄にはなりません。たくさんの人からたくさんの意見をもらい、それを自分のものにできれば発想が豊かになり、業務的にもプラスに働くことになります。